かみさま! ほとけさま! 〜さま!【神様!仏様!〜様!】

■ The first two elements in this catchphrase are 神様(かみさま) "God" and 仏様(ほとけさま) "Buddha," and the third -- represented above by the variable 〜 -- is a person, animal, or thing that is considered to be equally awesome.

□ This phrase is used most often as jocular praise, though occasionally it may have a sarcastic tone.

神様仏様 is a standard phrase to refer to God(s) and Buddha(s), but it was extended to three parts in 1958 when the catchphrase 神様!仏様!稲尾様! was created. The 稲尾 referred to was 稲尾和久(いなお かずひさ), a baseball player who set some remarkable records when pitching for the Nishitetsu Lions in the late 1950s and early 1960s.

神様!仏様!稲尾様! was coined after the 1958 Japan Series. After the Lions lost the first three games to the Giants, Inao pitched the next four games in a row and won the championship for his team. Inao's other records include 42 wins in the 1961 season. He retired from active play in 1969 with a record of 276 wins and 137 losses. He later coached two professional baseball teams.

As the examples below show, today this catchphrase is used often, though not exclusively, in sports contexts.

◇ 解説で当時のエース稲尾氏はこう言っている。「私は昭和三十三年の日本シリーズで「神さま、仏さま、イナオさま」と言われた。だが考えてみると、勝ったから崇められたが、もし負けていたら‥‥」(Web, April 2001)

ホテルのみならず、飲食店、ネオン街なども観光客、報道陣殺到で恩恵を受けた。「神様、仏様、○○様という言葉がよく使われますが、われわれにとって長嶋さんは、神様より上。順番をつければ長嶋様、神様、仏様です」(飲食店主)(Web, April 2001)

神様!仏様!上原様 10連勝 完投14勝
 10日、巨人・ヤクルト18回戦。
 あっぱれ、ルーキー。えらいぞ、10連勝。上原がまた勝った。(Web, April 2001)

神さま、仏さま、家スさま
「家を建てるにあたり、とっても悩んでいるのが子供部屋。子供は多感な年頃(長女16歳・長男14歳)なので個室をつくるのは当然だけど、最近ただでさえ会話も少ないし……」(Kさん・41歳・主婦)(Web, April 2001)
(This is from an online column that provides answers to questions about houses--家 (いえ). The third name, 家スさま, is read いえすさま and is a pun on イエスさま "Jesus.")

神さま,仏さま,看護婦さま―。
日常の忙しさに看護の意味を
忘れてしまいそうなあなたに贈る!
高橋浩一 著
A5判 120頁・定価1,800円(Web, April 2001)
(神さま,仏さま,看護婦さま is the title of a book about 看護婦(かんごふ) "nurses.")

余談。
360キロ程無給油で走って、満タン入れたガソリンは8.7リットル余り。
ビンボーにはメチャありがたや、カミサマ、ホトケサマ、ジェベルサマ
300キロを超えるとビビってGSに直行してしまう為、
乗って半年、未だにコックをリザーブにしたことがないヤツ。(Web, April 2001)
(ジェベル is the Djebel motorcycle made by Suzuki.)

神様、仏様、宇多田様
拝啓、宇多田ヒカルさま。
3月10日に発売した「First Love」が見事、アルバム売上日本一になったそうでおめでとうございます。なんと、527万枚を売り上げたそうで、おじいちゃんから赤ちゃんまで一億二千万人のうち、22人に一人の割合で買った計算になる、それはすごい大記録だそうですね。(Web, April 2001)
(宇多田(うただ)ヒカル is a popular singer-songwriter.)

サッカーの神様はまだ日本を見捨てていないのか...イランのGKが明らかに時間稼ぎと思われる遅延行為をする中、城と呂比須が呼ばれる。「えっ!?FW2枚いっぺんに変えるの?」今日の岡田監督の采配はいつにもましてキレまくっていた。まさに「神様仏様岡田様」なのだ。交替時にカズが「おれ?おれなの?」という表情を見せたとき、ああ、これで世代交代なんだと思った。(Web, April 2001)

 ありがたや、ありがたや『神様、仏様、野村様』。野村さんありがとーっ!
 といっても、我が阪神監督のノムさんじゃなくて、八回に一挙7点を阪神打線に献上してくれた巨人の野村投手のことだもんね。(Web, April 2001)

毎年、荒れに荒れ、ここ10年以上一番人気馬が勝った事が無いという天皇賞(秋)。年々ハイレベルになっていくこのレース。バブルガムフェローやエアグルーヴなどのスターを生む一方で、数々のスター達が沈没している恐るべき実績がある。
 今回も荒れそうではあるが、ただ一つだけは判っている事がある。
 神様、仏様、セイウン様だ。これは既成事実であり、もはや動かしようが無い。(Web, April 2001)
(セイウン is the name of a racehorse.)

昭和33年の日本シリーズ 長嶋さんのおかげですよ。「神様、仏様…」と言われるようになったのは   稲尾和久
Profile
生:1937・6・10 出:大分県/芸術短大付高 ポ:投手/西鉄 経:'56年に西鉄に入団。1年目から新人王。8年連続20勝を記録し西鉄黄金時代を築く。引退後、70-74年に西鉄監督。83―86年にロッテ監督。93年に殿堂入り。 ...
稲尾
そうですねー。 まあ、贅沢を言うならば、その後、38年もありましたんで。センターの高倉さんがね、突っ込まなくて、ワンバウンドでヒットしてくれれば、失点しなくて。そうすると、何十イニングか「無失点」という記録ができたかもわかりませんけど。(笑)まあ、あまり、記録にこだわりませんでしたものねー。あの当時の選手は。
聞き手
それで、「神様、仏様、稲尾様」だったですね。
稲尾
考えてみたら、長嶋さんのおかげですもんねー。
聞き手
いやァ…。
稲尾
長嶋さんがいたから、「神様、仏様…」になったんですよねー。31年、32年、巨人と日本シリーズやりました。31年は2勝しました。32年も2勝しました。しかし、4勝1引き分けで、1回も負けてない。でもそのころ、「神様、仏様…」って、言われなかったんですよ。33年、長嶋さんが入ってきて、まあ、3連敗して、4連勝という現象が、そうなったんでしょうけれども、3連敗するもとは、長嶋さんのおかげですから。長嶋さんに打たれたことによって、3連敗したんですから。それから、4連勝というのは、これ、長嶋さんを押さえて、4連勝したんですから。だから、やっぱり、長嶋さんのおかげですよ。「神様、仏様」と、言われるようになったのは。だから、好敵手。ライバルというのは、同じポジションの人を、ライバルと言うけれども、ある意味では、好敵手。日本流で言うと、好敵手、いい敵なんだね。(Web, April 2001)
(The above is an excerpt from an interview with 稲尾和久.)


This entry was suggested by 惣坊均 and prepared by Tom Gally.


Created 2001-04-29.


jeKai Index Home