ものづくり, ものつくり【物作り, 物造り】

■ ものづくり refers to the making of things, especially as part of a manufacturing process that requires skilled, hands-on human labor. Examples of ものづくり include carpentry, weaving, pottery, machining, metalwork, machine assembly, and industrial design and engineering. The term is sometimes implicitly contrasted with occupations that do not result in the creation of physical objects, such as marketing, finance, computer programming, and translation.

□ ものづくり has become an issue in Japan because of concern that Japan's tradition of skilled manufacture may be weakened due to the shift of manufacturing facilities to other countries and the dislike of physical work by some young people. To preserve the tradition and to maintain Japan's manufacturing base, national and local governments and a number of industry associations have been trying to promote ものづくり and to encourage young people to pursue careers as skilled craftspeople.

Despite the widespread use of the word, it does not seem to appear in any dictionaries other than jeKai.

In Web searches in March 2001, the spelling ものづくり was more common than ものつくり and 物作り more common than 物造り.

◇ 「ものづくり」と密接に関わりながら発展してきた川崎区
ワークショップでは、川崎区の成り立ちなどから「ものづくり」のまち、「人が集まる」まちであることを大切にしていきたいということを共有化しました。「ものづくり」とは・・・、一般に自然(物)を人間生活に役立つように変える(加工・労働)することと定義されています。 (Web, March 2001)

ソフトピアジャパンのプロジェクトと一体的に、21世紀型のものづくりを やってまいりたいと考えております。21世紀型のものづくりとは、シミュレ ーターとかいろいろな機械設備を利用し、ものをつくるということでございま す。(Web, March 2001)

ものつくり大学」は、ものづくりの「技」と「心」をあわせもつ有為な人材を育成して、ものづくり産業の発展を目指す主旨から、国や産業界の支援を受けて設立されます。「モノ」と「ヒト」の両方の意味を「もの」という言葉にこめ、「ものづくりはひとづくりである」という建学の精神に基づき、「ものつくり大学」と命名しました。(Web, March 2001)
(From the home page of the Institute of Technologists, a university that opened in 2001 under the cloud of a political scandal. Note that the name of the university is ものつくり大学 but the subject of study is spelled ものづくり.)

有田工業高校でグラフィックデザインを学んだ山本さんは、今年で作陶活動二十年目。「卒業して家業を継ぐことになったとき、のびのびと絵を表現したり、素材である土を自由にいじって自分を表現したかった」と、これまでの活動を語ってくださいました。「物作りは自己表現。今後は、自分の色の引き出しをたくさん持ちたい」と「色」にもこだわった創作に意欲を燃やしています。(Saga Shimbun, January 25, 2001)

自動車産業は、ほとんどの製造技術、電子技術に何らかの形で関わっている点では、必要とする物造り技術の背景が大きい。(Web, March 2001)


This entry was created by Tom Gally.


Created 2001-03-21.


jeKai Index Home