ふまえる【踏まえる】

1. in light of, considering, take into account
2. to stand firmly on


1. in light of, considering, take into account

■ 踏まえる is used to show that something (X) is considered or has an influence when some action (Y) is taken. A typical pattern is Xを踏まえて、Yする.

□ In a discussion on the Honyaku mailing list in November 2000, several translators indicated their preference for "in light of" as a translation of を踏まえて because it expresses a weaker cause-and-effect connection between X and Y than would "based on." One dictionary, however, defines 踏まえる as 根拠(こんきょ)にする, and in some contexts, "based on" would not be wrong.

◇ (All examples taken from the Saga Shinbun)

ですから、これから私の書く反省点は、もちろん皆さんの意見を踏まえてのモノではありますが、人によっては全く違う印象を持たれたかも知れないという点をお断りしておきます。

しかし長野県知事選や衆院東京21区補選での無党派候補の勝利を踏まえ、自民党内でも「組織選挙はもはや限界」(ベテラン議員)との認識が広がっている。

オルブライト長官の説明通り、総書記が同長官との会談を踏まえて「問題の所在を認識している」とすれば、「拉致は存在しない」と国交正常化交渉の議題にすることさえ拒否してきた北朝鮮の対応に変化が出てくることも予想される。

四番松井の前に今シリーズの出塁率を踏まえて清原を据え、後ろにマルティネスを置いた。第2戦まで無安打の高橋由を三番の重圧から解いて六番に下げた。

九州日本電気ソフトウェアの福留和治・教育ビジネス部長が、IT革命の進展ぶりを踏まえ、「利益を生むカギが規模から速度に変わってきた。

しかし、自民党も最近の選挙の傾向を踏まえ、従来型の団体・組織に依存した選挙には限界があることを認識しつつあるのも事実。

長官は二十五日朝に平壌を離れてソウルに向かい、日本の河野洋平外相、韓国の李廷彬・外交通商相と三国外相会談を開催、北朝鮮訪問の成果を踏まえた政策調整を行う。

胡副主席はあいさつで、「歴史を鑑(かがみ)とし、未来に目を向ける精神を踏まえ、中日共同声明などの原則を順守すれば、中日友好関係は新世紀に大きな発展を遂げる」と述べた。


2. to stand firmly on

■ to stand firmly on or to get a strong foot hold on something and then stand up on it. to walk on.

□ This usage is for the most part literary.

◇ 旅に慣れぬ足で未知の大地を踏まえ、ラドレイドは放浪した。


This entry was created by Paul Flint, with with reference to discussion of this term on the Honyaku mailing list by William Lise, Benjamin Barrett, Michael Hendry, Norman Havens, Akiko Docker, Ken Laux, Fred Uleman, Kiko Sumi, John De Hoog, and Dan Kanagy.


Created 2000-11-08.


jeKai Index Home