スケルトン

1. Skeleton
2. A design featuring a see-through enclosure, or a product designed thus
3. Translucent or transparent plastics
4. Bare-bones tour


1. Skeleton

■ In certain technical fields, the word スケルトン means "skeleton" or "framework." Japanese synonyms include 骨格(こっかく) and 骨組み(ほねぐみ).

スケルトン方式の建物とは、
・建物の構造体(スケルトン) :長期耐久性を持つ良質建築
・間取りや内装(インフィル) :時代の変化に応じた可変性を重視
が技術的・構造的に明確に区分されている建物です。
(Web, Nov 2000)

スケルトンを作る
ソースコードのひな形をスケルトンと言います。たくさんのファイルで構成されるプログラムでは、各ファイルを同じような書式で書くと効率が良いので、スケルトンを作ります。自分専用のヘッダファイルもスケルトンからインクルードしておきます。
スケルトンはインターフェイスを定義したヘッダファイルとインプリメント(実装)のためのソースファイルの2つで1組になります。
(Web, Nov 2000)


2. A design featuring a see-through enclosure, or a product designed thus

□ The success of Apple's iMac computers in Japan started a major design fad, initially in computers and peripheral devices, of covering products with see-through plastic casing. This design has come to be known as スケルトン, as the skeleton or the internal structure of the product is visible from the outside.

◇ J&Pテクノランド・スケルトンフェア開催!
開催期間 3月27日(土)〜28日(日)の2日間
 AppleのパソコンiMacやPower Mac G3が巻き起こしたスケルトンブーム。スケルトンとは本来骨格のことで、骨格が透けて見えるといった意味合い。半透明カラーを使ったパソコンは前代未聞であったが、ユーザーに受け入れられて大ブーム。これにコーディネイトできる周辺機器も次々と各社より発売された。スケルトン製品を一同に集めたJ&Pテクノランドのスケルトンフェアをレポートしよう!
(Web, 2000)

どーでもいいことですが(俺の書き出しこればっか)、スケルトン製品をお使いの方ってどれ位いらっしゃいますか?プリンタ、スキャナ、PC本体、マウス・・・。色々あると思いますが。私はスケルトンマウスを使ってますが、朝日が部屋に射し込んだりするともう余裕で使えなくなります。電気スタンドもダメです。メーカーに訊いたら、光が入ると中の赤外線が巧く認識されず、誤動作を招くそうです。・・・つかえねー・・・。
となると、iMacのような、スケルトンケースのPCは誤動作するんでしょうか?ってゆーか、赤外線使ってないか(^^;)。でもあれマウスもスケルトンだった気が。ノートPCの赤外線ポートは?
携帯電話なんかも半透明のケースが売られてますが、あれもなんか使うの怖いなぁ、と言う気がします。誤動作しまくり?みなさん、くれぐれもスケルトンにはご注意を。おしまい。
(Web, Nov 2000)

NECのAtermITシリーズにスケルトンモデルが登場
日本電気は,ISDNターミナルアダプタ「AtermITシリーズ」の累計出荷100万台達成を記念して,スケルトンの筐体を持つプレミアムモデル「AtermIT75/D [G]」を限定10,000台発売すると発表した。価格は44,800円
AtermIT75/D [G] は,グレイスモークスケルトンの筐体をもち,スケルトンケーブルとスケルトンコネクタを装備。(Found here in November 2000: MacWEEK Online, 8 April 1999)
ワコム FAVO DX USB (M)
スケルトンボディの快適タブレット(ミントブルー)
(description of a product from an online computer shop, Web, Nov 2000)

CBX-K1B MIDI Keyboard (スケルトン)
ブルーのスケルトンカラーが新登場。
ベロシティ付37鍵ミニ鍵盤の入力用キーボード。
(Web, Nov 2000)


3. Translucent/transparent plastics

□ As the see-through design fad spread from computers and computer-related products to everyday objects, the term スケルトン came to refer to the translucent or transparent plastics used in such design, and now products using these materials are also sold as スケルトン製品 even if they have no "skeletons" to show off . Colours used in these materials are called スケルトンカラー.

◇ 新規格【スズキ・アルト】&【マツダ・キャロル】用
クリア・カラーキット『キャル・クール』
i−Macで話題のスケルトン・カラーが自動車にも…
カリフォルニアをイメージさせるポップで楽しいスタイルで登場
夏季限定モデルとして、夏カラー3色<各色限定100台>を予約中!
(Web, Nov 2000)
(From a page advertising translucent car bumpers; photos here.)

スケルトンPタイプ
日本鞄協会コンクール「日本百貨店協会会長賞」受賞 (1/Aug/00)
皆さんお待たせしました。「スケルトンPCバッグ Pタイプ」がバージョンアップをして追加販売開始です。
(PC carrier bag featuring transparent coloured outside pockets; photos here.)

実用新案登録第3068997号
スケルトンのプレートに、あなたの名前レーザー光線を使って切り抜きます。
(Translucent plastic name tags; photos here.)

日清食品 カップヌードル/スケルトン
(Comes in clear plastic cup; photos here.)


4. Bare-bones tour

■ スケルトン is used in the Japanese travel industry to identify a type of tour in which the dates, the destination(s) and the means of transportation (i.e. the airline and class of travel) are prepackaged but the detailed content can be more or less freely chosen from a wide menu of alternatives and options, a sort of "do-it-yourself " package tour. This sort of "skeleton tour" used only to be offered to retailers wanting to create packages suiting their particular clientele, but is now offered to the general public as a sort of half-way house to FIT (a Japanism for Free, Independent Travel that is occasionally seen outside Japan). Some skeleton tours are even available to individuals traveling alone, although it usually starts with couples.

<海外旅行>
( ) 食事や観光も含まれるパッケージツアー
( ) 航空券・ホテルのみのスケルトン型ツアー
( ) 航空券・ホテルを自分で手配する、自由旅行型
(From a Web questionnaire, November 2000)

旅行代理店の多くは、自由旅行のニーズに応えるべく、スケルトンツアーと呼ばれる商品を多く作り出している。これは、パッケージツアーの商品であるが、ガイドは空港からホテルへの送迎と、数時間の簡単な観光案内だけにとどまり、後は終日自由行動という内容のものである。延泊も比較的安い価格でできるため、自由度はかなり高いといえる。ホテルの手配や空港―ホテル間の移動などの手間を省いた自由旅行、と言うこともできるであろう。
(Web, November 2000)

最近の海外旅行は格安もの流行で、価格競争に敗退した旅行会社が倒産するといった話も現実のものとなってきているようです。価格競争は昔からあったけど、昔は「安く行きたければ、ホテルと航空券だけセットになってるヤツ(業界では「スケルトン=骸骨」というらしい)にして、現地で好き勝手に遊べばよかったけど、なんか最近の動向を見ていると、スケルトンじゃなくて贅肉タップリのツアーでもメチャ安い価格設定がなされているようで驚いています。
(Web, November 2000)


This entry was created by Yuno Hanlon, with additional contributions by Roger Williams and Tom Gally.


Created 2000-11-06. Sense 4 added by RW and Sense 4 examples by TG on 2000-11-06.


jeKai Index Home