れてん【レ点】

1. Return mark
2. Tick, check mark


1. Return mark

■ A type of return mark used to indicate the order in which characters in a classical Chinese text should be read to produce a Japanese translation.

An example of a 漢文 text with レ点 and other 返り点. The classical Chinese is on the right, and the Japanese 書き下し文 is on the left.
 On the far right, the characters 習 "learn, practice" and 之 "this" are separated by a レ点 to indicate that the verb-object order in Chinese is inverted to object-verb order in Japanese. Thus 「習之」becomes 「之を習ふ」 (習う in the modern orthography).
 This text is the opening sentence of 論語(ろんご), Analects of Confucius, from the 明治書院 edition edited by 吉田賢抗. Charles Muller has translated the passage here as "Confucius said: 'Isn't it a pleasure to study and practice what you have learned? Isn't it also great when friends visit from distant places? If people do not recognize me and it doesn't bother me, am I not a Superior Man?'"

□ 返り点 (かえりてん) or return marks are codes devised in Japan to assist the rearranging of classical Chinese texts into the Japanese word order. Return marks are small characters placed on the left-hand side of the vertically-written text, and they indicate that the part of the text below each mark has to be read before the part above in the translation.

There are several types of return marks, and レ点 are used where two adjacent characters have to be read in the reverse order. レ点 is placed in between the two characters. Other 返り点 include 一・二点, 上・中・下点 and 甲・乙・丙・丁点.

In Japan, classical Chinese literature (漢文(かんぶん)) is taught as part of the high-school-level Japanese curriculum. Typically, students are given a Chinese text with return marks and are asked to produce its Japanese translation (訓読文(くんどくぶん), 書き下し文(かきくだしぶん)) by rearranging the characters and adding 送り仮名(おくりがな).

◇ 臨機応変
うちにある四文字熟語辞典によると、その意味は"機に臨みて変に応ずる"。 この読み方から察するに、これは中国の故事成語というわけですね。ああ、なつかしの返り点・レ点。学生時代の漢文の授業は、文法はさっぱりわやだったが、漢字がどわ−っと並んでいて読み方が書いてあって、それに沿って返り点をつけていく、あるいはその逆に四角いマスと返り点・レ点が示され、マスの中に読む順番に数字を入れていく、というのが、たいへん楽しかった。
(Web, October 2000)

知らないくせに知っているふりをする和尚を痛烈に皮肉る落語[てんしき]には、
〔傷寒論〕という書物が登場する。
漢方医必携の聖典といわれている、この本は西暦205年頃成立、晉代に補修、1065年に校訂された、とものの本にある。同書にどのように〔転失気〕]が扱われているか、見てみたい。
中国の書物だから当然、原典はオール漢字。レ点、一、二点の返り点のついた本文(丸山清康氏の著書、明徳出版)から関係部所を抜き出し、書き下し文にしてみる。
(Web, October 2000)

可盃(べくはい)
底がとがっていたり、底に穴があいていたりして下に置けない盃。「可」の字は、漢文では、「可飲」(のむべし)といったようになり、縦書きにすると「可」の字が上に来て、下に付かないので、または、「レ点」でひっくり返るので、このようなこのような名前がついたといいます。高知や、熊本、鹿児島といった南の方の地に多く見られます。一名、「黄菊」ともいい、これは、霜(下)に置けないというしゃれです。
(Web, October 2000)


2. Tick mark

■ The tick or check mark is sometimes called レ点 because of its appearance similar to the katakana レ.

◇ アスペクト比に準拠にレ点をすると、縦/横比を元画像に合せます。 どちらかの値を変更するともう片方も自動的に変更になります。
(Web, October 2000)


> なぜか??VAIOノートがありまして(^_^;)そんでもって、
> いじっているんですが、デスクトップのアイコンですが、
> 自由な場所に置けないんですか??

もう、判明していると思いますが、全てのWin95は共通ですので、デスクトップ(アイコンの無い所)を右ボタンクリックでメニューを表示しアイコンの整列を選択、「自動整列」にレ点がついていますからこれを選択してレ点を消せば自由にアイコンは配置できます。
(Web, October 2000)

ファイルを「読み取り専用」にするには、まず、ファイルのアイコン(またはアイコン名)を右クリックする。すると、ショートカットメニューが表示されるので、ここから[プロパティ]をクリックする。そのあと、表示されたダイアログボックスの[属性]部分にある[読み取り専用]のボックスをクリックしてチェックマーク(レ点)を付ける。
(Web, October 2000)

●本事業に参加されるにあたり、参加企業との交流をどの程度望んでおられますか。下の中から該当するものを選び、□内にレ点をご記入ください(必ずご記入ください)。
(Web, October 2000)


This entry was created by Yuno Hanlon, with additional contributions by Tom Gally.


Created 2000-10-02.


jeKai Index Home