ヒアリング, ヒヤリング

1. listening comprehension
2. public hearing
3. interview


1. listening comprehension

■ In the context of foreign language study, ヒアリング refers to the ability to understand a foreign language when it is spoken. While "hearing" is sometimes used in this meaning in English, "listening" or "listening comprehension" are more common.

□ The word comes from the English "hearing." Both spellings ヒアリング and ヒヤリング are used in all of the senses given here, though ヒアリング seems to be more common.

ヒアリング、発音の学習というのは、音の原音性、破裂性、逆破裂性を識別し、キャビティの大きさによる音のちがいを識別するようなトレーニングをするということです。

英米文学の名作をラジオ・ドラマ化した他に例をみない入気シリーズ。出演者はゲーリー・クーパー、イングリツド・バーグマンなど一流の映画俳優がズラリ勢ぞろい。効果音や音楽がセリフの理解を助ける、生のヒアリング教材としてはまたとない親しみやすさ、わかりやすさです。

ヒヤリング教材ですので、カセットテ−プとセットですが、ここには技術的関係で音声デ−タファイルはありません。


2. public hearing

■ A ヒアリング is a meeting held to solicit opinions from a group of people or the public. In this meaning, the word corresponds closely to the English "hearing."

◇ 第一次公開ヒアリングが電源開発調整審議会前に通商産業省が主催して(説明者は原子炉設置者)開催するものであるのに対し、第二次公開ヒアリングは、原子力安全委員会による安全審査のダブルチェック中に同委員会が主催して(説明者は担当行政庁)当該原子炉固有の安全性に関して地元住民の意見を聴くために開催するもの。

「地球環境と夏時間を考える国民会議」は、サマータイム制度について、昨年9月以来13回の会議(中央9回、地方4回)を開催して検討を行い、また、報告書(案)に対する地方ヒアリング、パブリックコメントを実施して、5月13日に報告書を最終的にとりまとめました。

公開ヒヤリング
(1) 主婦連からの規制緩和に関するヒヤリング


3. interview

■ ヒアリング refers to an interview with or questioning of a person or small group of people in order to obtain information from them.

□ This sense, which is not shared by the English "hearing," does not seem to be recognized by any dictionaries yet.

ヒアリング調査
実際に保育サービスを提供している山形市、山形ファミリー・サポート・センター、アド・コーポレーションに赴き、ヒアリング調査を行い、以下の確証を得ることができた。

当局では、低迷している最近の管内経済動向を踏まえ、本年2月及び5月の2回にわたり管内の主要企業100社に対して企業動向緊急ヒアリングを実施しました。

政府においては、電気事業者のコンピュータ西暦2000年問題への対応について事業者から総点検結果の報告を受けるとともに、必要に応じて個別ヒアリングを行い、さらに外部の有識者からなる第三者委員会による事業者の取組手法に対する検証を実施することにより、対応が万全に行われるよう努めてきたところです。

だって法令・通達をいじくるにも、業界の実態を知らないと何も出来ないし、そういった情報は結局業界の方々からヒアリングして得ているわけだし。

日経マーケット・アクセスは9月21日,液晶デスクトップPCに関する調査結果を発 表した。調査は主要PCメーカー各社にヒアリングして行った。

要望ヒアリング
ベテラン営業マンの質問内容をまとめてあり、お客様とパソコンゲームをする感覚で画面をタッチしていくだけで、お客様の要望をヒアリングできます。

このため、当面はトルコの被災地から帰国した研究 者やNPO、自治体などの関係者から、直接ヒアリングする場を持つほか、メーリングリ スト(電子メール同報システム)を通じて、トルコの各種情報を共有して、より効率的・効果的な

世界銀行やアジア開発銀行のプロジェクト完了報告書や事後評価報告書作成のための現地調査では2〜3名の調査チームが2〜3週間現地視察をするとともにプロジェクトの執行機関,コンサルタント,コントラクターおよび受益者は当然として,財務や計画担当省庁とも十分に打ち合わせ,ヒヤリングするのが普通である。

高齢者雇用問題に関する企業ヒヤリング調査


This entry was created by Tom Gally, with additional contributions by Paul Flint.


Created 2000-08-27. Third sense refined by PF 2000-11-21.


jeKai Index Home