でんのう【電脳】


■ 電脳 is a Japanese equivalent for the English prefix "cyber-." Thus 電脳空間(くうかん) is "cyberspace" and 電脳ビジネス is "cyberbusiness." The word サイバー is also used in Japanese in the same meaning.

□ In Chinese, 電脳 means "computer." The kanji literally mean "electric brain."

See also 仮想.

◇ CYBERSPACE。電脳空間と訳す。コンピューターの中に広がる実際の物理的な空間ではない、仮想の空間のこと。(Web, August 2000)

資本主義という軌道の壊れた絶叫マシーンは、私たちをどこへ誘(いざな)って行くのか? 21世紀……それは人々の生活の重心が、本格的にサイバー・スペースに移行していく時代。ゲルマン民族の大移動よろしく、人類はそそくさとネットワーク化した電脳空間に『お引っ越し』していく。

オウム真理教(アレフに改称)が開発したコンピューターソフトが官公庁や大手企業で使われていた。「寝耳に水」と官庁などは言うが、予期せぬ“オウム侵入”に動揺の色は隠せない。年間売り上げ60億円といわれる教団関連コンピューター事業。相次ぐ立ち退き要求に対し次々と新たな不動産を買って移転する資金の一部を、間接的に税金が担っていたことになる。防衛庁ではファイアーウォール(侵入防止機能)構築までかかわり、警視庁の押収データには企業の人事情報もあった。複雑に分業化した電脳ビジネスの落とし穴。危機管理のあり方がまた問われた。
(From the Mainichi Interactive of March 1, 2000.)


This entry was created by Tom Gally.


Created 2000-08-13.


jeKai Index Home