すごい【凄い】

1. spooky
2. (intensifier)
3. great, amazing


1. spooky

■ すごい is an adjective meaning that something is frightening or spooky, perhaps enough to make one shiver.

□ This is the original sense of すごい, though the other senses given below are more common today, especially in conversation.

◇ モートンがそんな事を言って、凄い目付きで僕を睨んでいる。(Web, July 2000)
Morton said that and glared at me fiercely.

すごい絶壁があり、ちょっと恐怖に襲われる。(Web, July 2000)
There was a (frighteningly) steep cliff, and I got a little scared.

林道をとことこと歩いてゆくと、前鬼口に近いオワシ谷という場所で、右手の薮のなかから、突然ものすごいうなり声がおこってドギモを抜かれた。見ると、数十メートル離れた藪の奥に、人の大きさほどの熊らしき影が立ち上がってこちらを見ていた。(Web, July 2000)
(すごいうなり声 means "frightening growl (of a bear)."

あの片目の用人が、何かのことから手討ちにされて首を飛ばされてしまったのです。ところが、その首の形相がすごいにもすごいにも、半眼をあけてきっと久之進をにらみつけたものでしたから、伊豆守が折り紙をつけたとおり、小心なにわか旗本の小田切久之進は、その夜からうなされるというわけで、そこへ目をつけたのは、残忍な方法でという遺言を守りながら、十年|臥薪嘗胆《がしんしょうたん》をしていた姉妹たちでした。(『右門捕物帖 生首の進物』佐々木味津三)

私は先生といっしょに、郊外の植木屋の広い庭の奥で話した、あの躑躅の咲いている五月の初めを思い出した。あの時帰り途に、先生が昂奮した語気で、私に物語った強い言葉を、再び耳の底で繰り返した。それは強いばかりでなく、むしろ凄い言葉であった。けれども事実を知らない私には同時に徹底しない言葉でもあった。(『こころ』夏目漱石)


2. (intensifier)

■ When すごい is used to modify nouns and, sometimes, adjectives and verbs, it strengthens the meaning of the word it modifies.

□ In traditional grammar, adjectives are modified by adverbs, so すごく楽(たの)しい "very fun" is correct and すごい楽しい is considered incorrect. However, すごい is also used as an adverb in speech and informal writing, and expressions like すごい楽しい are common and are recognized by some dictionaries.

For further emphasis in this and the following sense, the word is also pronounced すっごい or すっごく . Another alternate version is すげえ or すげー.

◇ Mの彼もその友達も私に気を使ってくれて、凄い楽しい時間にしてくれた。(Web, July 2000)

凄く楽しいHPですね〜!(Web, July 2000)

12時すぎて起きてると次の日起きたトキすごい疲れてる。(Web, July 2000)

こんばんは。きょうしゃく祭りに参加されたみなさん、お疲れ様でした。ずっと寒い外でたちっぱなしで、すごく疲れさせちゃったんじゃないかと、心配です。(Web, July 2000)

マリエン広場は11時前からすごい観光客で、さすが有名なことだけあると思った。(Web, July 2000)
(Here, すごい観光客 means "a huge number of tourists," not "terrifying tourists" or "great tourists.")

今日は、神宮外苑花火大会。 会社の屋上から、みんなですげーよく見ちゃいました。 すごいキレイだった。 (Web, July 2000)

これを言うと、すっごい傲慢に思われてしまうかもしれないけど、私は自分のことを、世の中でもっともフツウでもっともスタンダードな女の子だと思っていて、私が考えているようなことは、女の子なら誰でも多かれ少なかれ共有してくれているんじゃないかと信じているところがあるのね。(Web, July 2000)

ポスペのスケジュール帳を購入。クリアなピンクで、結構落ち着いた色。すっごくかわいくて大満足だけど、リフィルが使えないのが不便、、、。(Web, July 2000)

今回の話題は、ついに発表された、プレイステ−ション2(以下PS2)です。はっきりいって、すごい性能ですが、何でこんなに早く発表したのか、疑問に思います。(Web, July 2000)

目的はパソコン通信ログの整理。かれこれ3月から溜まっていたので、すごい容量になっている。(Web, July 2000)

すげー変な番組にしあがってる。(Web, July 2000)


3. great, amazing

■ すごい is very commonly used in conversation and informal writing as a term of general approval, surprise, or amazement. Among some young people, it seems to be the only such term in their vocabulary.

◇ 彼はよくがんばった。すごいと思う。(Web, July 2000)
He tried hard. I think that was great.

和さん、エーチャン、聡子さん、みよしさん、本当におめでとうございます!
ippinからなんと4店舗も入賞しちゃって!すごいすごいすごい!(Web, July 2000)

今週水曜日に公開された映画「スター・ウォーズ・エピソード1」の初日の興行収入が、約2850万ドル(約35億3000万円)に上った。 (5/21)すごいすごいとは思っていますが本当にすごい。日本公開は7/10から。(Web, July 2000)


This entry was created by Tom Gally.


Created 2000-07-15.


jeKai Index Home