みんせい【民生】

1. consumer (goods)
2. civilian
3. people's livelihood
4. (in name of principle advocated by Sun Yat-sen)


1. consumer (goods)

■ Perhaps the most common contemporary meaning of 民生, though recognized by few dictionaries, is "referring to the general population, in particular average consumers." The term is often used in contrast to professionals, corporations, industry, etc. In this sense, 民生 can usually be translated as "consumer."

民生用機器
民生機器
Consumer equipment

民生用パソコン周辺機器
Consumer computer peripherals

民生用電子機器国内出荷統計
Statistics on domestic shipments of consumer electronic equipment

民生用AV機器・環境機器
テープデッキ、CDプレーヤー、MDデッキ、アンプ、スピーカー、テストテープ、各種磁気テープ、空気清浄機、浄水器、その他関連機器製品 (Web, June 2000)

私たちエレクトリは、1964年の創業以来、民生用音響機器、プロ用音響機器、および映像・情報機器関連の分野においてつねに世界の一流品と呼ぶにふさわしい機器をお届けしています。 (Web, June 2000)
(In this example, 民生用 is contrasted with プロ用 "professional.")

総需要電力量を民生用・産業用別に見ると民生用需要は13.6億kwhで対前年同月比3.3%増となり、産業用需要は16.9億kwhで対前年同月比0.5%増となった。 (Web, June 2000)
(Here, 民生用 contrasts with 産業用 "industrial.")


2. civilian

■ civilian (as opposed to military)

◇ 軍用の銃でも、民生用に出回っているそうだ。ただし、軍用は引金を一回ひくごとに3発以上の弾が連続発射されるモードというのがあるのだが、民生用ではそのモードは使えなくしてあるという。 (Web, June 2000)

日本無線が戦時中に開発したボタン・ステム型GT管(あるいはメタル・ガラス管/MG管とも呼ばれる)FM-2A-05Aの技術を民生転用し,1945年12月に開発した一連の5球スーパ用球。 (Web, June 2000)

TSフィルタを含む低温エレクトロニクスが将来の民生用および軍用システムの要求に設計者が応える助けに資するのが狙いである。 (Web, June 2000)


3. people's livelihood

■ the lives or livelihood of the general population or some group

◇ だが、在日韓国人の民生を安定し、権益を擁護しようとする民団が、このような状況を改革しようと立ち上がり、粘り強い権益擁護運動を続けてきた結果、公営住宅の門戸は開放された。しかし、公的住宅が門戸を閉ざしていた以上、民間は右へ習えと堂々と外国人排除を続けてきた。 (Web, June 2000)

民生委員・児童委員は身近な相談相手です。
民生委員は,厚生大臣に委嘱され,行政機関と連絡・協力しながら,地域での福祉・生活援助活動を行っています。 (Web, June 2000)


4. (in name of principle advocated by Sun Yat-sen)

■ In the phrase 民生主義, the term refers to the promotion of the livelihood of the general population in the context of early revolutionary China. The principle of 民生主義 was advocated by 孫文, そんぶん in Japanese, the Chinese revolutionary leader usually called Sun Yat-sen in English. See example below.

◇ 孫文は1911年辛亥革命後、1912年に臨時大総統に推されたが、間もなく政権を袁世凱に渡す。「革命いまだならず」という言葉を残し1925年に北京で死去。1929年に蒋介石によってここに改装された。 1905年に提唱した三民主義=「民族主義」(外国の圧迫からの独立)「民権主義」(民主制の実施)「民生主義」(平均地権・資本節制)は、有名である。 (Web, June 2000)
(According to the Encyclopedia Britannica, "Sun's political doctrines are summarized in his Three Principles of the People (nationalism, democracy, and people's livelihood--the last involving the regulation of private capital and 'equalizing land rights')...")


This entry was created by Tom Gally, with additional contributions by Brian Chandler.


Created 2000-06-28. Gloss adjusted by BC 2000-06-29.


jeKai Index Home